商品の紹介

商品の種類

営業日カレンダー

サイトからのご注文は24時間 年中無休で承っております。店舗の休業日は、店舗情報よりご確認ください。

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

うろこやSNS

【うろこや総本店 もち米 成長日記①】

うろこやのお菓子に使われているお米は、契約農家さんによって支えられています。

長年、うろこやのもち米を生産していただいている、菊地次郎さんのこだわりのもち米をご紹介いたします。

うろこや自慢のもち米は、特別栽培によって手間暇をかけて生産されています。

4月3日
 塩水選

まだ田んぼには雪が残る中、中身の詰まった良い種籾(たねもみ)を選ぶために塩水につける「塩水選(えんすいせん)」を行いました。


種籾の中身とは、おもに胚乳(はいにゅう)のことです。胚乳は発芽から初期生育にかけて必要な栄養源なので、この胚乳が多い方が良い稲が育ちます。

胚乳が充実した種籾は発芽率が高く、根に活力があり、活着にも優れているため、この作業は丁寧に手作業で行われます。

4月24日
 種まき

発芽させた種籾(たねもみ)を土の入った育苗箱にまいていきます。

ベルトコンベア式の播種機(はしゅき)を利用した種まきをします。